黒姫への招待状

黒姫がある信濃町は、長野県の北端に位置し北に妙高山を背にして、西に黒姫山、南に飯綱山・戸隠山、東に斑尾山と北信五岳に囲まれた、人口約1万人の小さな町。

JR信越本線の黒姫駅と古間駅、上信越自動車道の信濃町インターチェンジが町内にあり、東京都心から300km(約4時間)の距離にある。

1月の平均気温は-3.2度と低く、時に-15度を下回る寒さになる。降雪量も多く特別豪雪地帯に指定されている。

善光寺

善光寺

善光寺と は、長野県長野市にある無宗派の寺院。一光三尊阿弥陀如来を本尊として創建以来約千四百年の長きに亘り、民衆の心の拠り所として深く広い信仰を得ている。

 

善光寺前立本尊御開帳。

7年に1度(開帳の年を1年目と数えるため、実際には6年に1度の丑年未年)、 秘仏の本尊の代りである「前立本尊」が開帳される。前立本尊は本堂の脇にある天台宗別格寺院の大勧進に安置され、中央に阿弥陀如来、向かって右に観音菩 薩、左に勢至菩薩の「一光三尊阿弥陀如来」となっている。開帳の始まる前に「奉行」に任命された者が、前立本尊を担いで本堂の中まで運ぶ。

 

本堂

国宝に指定されている現本堂は宝永4年(1707年)の再建。高さ約27メートル、間口約24メートル、奥行約53メートルで、国宝に指定されている木造建築の中で3番目に大きいといわれている。

Hey Visitor!